FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカで働いていたレストランでは、6月になると
オーガニック栽培のアプリコットが山積みで届き、
それを皆で一気に料理やデザートに使用していたことを思い出します。
早く使わないとあっという間に傷んでしまうのです。
アプリコットは日持ちがしません。

実家のアプリコットも採れだしたらすぐさま
ジャムやコンポート、果実酒などに加工していきます。

酸味を抑えた生食用の品種も出ていますが、
やはり杏は加工した方が、その持ち味がぐっと引き立つ果物だと思います。
実家にある品種は全て、酸味がとても強く、加工するには大変優秀。
特にジャムは絶品なのです。


IMG_3189 - バージョン 2

こちらは一昨年作ったコンポート。瓶詰めで常温保存しておきました。
杏は熱を加えすぎると崩れてしまう為
コンポート作りにはちょっとしたコツが必要。
一昨年のものはやわらかめのものが出来上がりました。

理想的なアプリコットコンポートにたどり着けるよう
毎年試行錯誤が続きます。
今年こそは。。。






Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。