FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『#百草サロン それぞれの衣生活』出版記念展
まだまだ続きます。

百草サロンを通じて出会った
愛媛県 新居浜市にある
とっても素敵なセレクトショップ
sa vie sa vieさん

snsで以前から繋がりを頂いていたのですが
百草さんでのサロン展にて初めてお目にかかり、
また、共通のお客様を通じて 嬉しい嬉しい御縁を頂き
焼き菓子をお送りすることになったのです。

オーナーの佐竹さんは
古くから百草サロンを愛用されていらっしゃいます。
佐竹さんの素敵なサロンの着こなしはこちら

素敵なセンスをお持ちな上、
と〜っても面白くて楽しい方なんですよ♪
お会いした皆様、きっとすぐにファンになってしまうことでしょう。



sa vie sa vie

『#百草サロン それぞれの衣生活』出版記念巡回展
安藤明子の衣服展 二〇一六 春

この期間中に焼き菓子をお送りさせて頂きました。
以前からお邪魔したいと願っていた sa vie sa vie さん。
本当は、直接お届けに上がりたいと思っていたのですが
スケジュールの都合で断念。
これはまたの機会のお楽しみとなりました。



お届けしたスウィーツは、
百草さんでの記念展でもお持ちしたcookie boxと
単品クッキー、スコーンなど。

cookie boxの中に入るメレンゲは、
「アールグレイ」と 新たな「ココナッツ」をお入れしました。

veganメレンゲ ココナッツ

オーガニックココナッツの甘く濃厚な香りが
サクシュワーと とろけていきます。
(器:安藤雅信さん)




遠く初めての場所での販売。
とってもドキドキしていましたが...

あっという間の完売だったとのご連絡を頂き、
嬉しいやら、申し訳ないやらで...
嬉しいお言葉とともに宣伝して下さったオーナー佐竹さん
そして、スタッフさん方のお陰です。
本当にありがとうございました..(;;)

ご購入頂いたお客様の素敵なお写真を拝見したり、
嬉しすぎるご感想を拝見したり...
大感激しております。。
ありがとうございました!

またいつの日か!という、ウレシイお言葉を頂いておりますので、
またの販売の機会を、ぜひ楽しみにお待ち頂けると嬉しいです..

佐竹さん、展示会前の超御多忙な時期にもかかわらず、
いろいろと、本当にありがとうございました!


大好きな方々、モノたちとの御縁で頂いた今回の機会...
本当に素敵な御縁に心から感謝しております。
ありがとうございました。

















スポンサーサイト

2 27 momogusa3


ご報告が前後してしまいましたが、
2月の終わりにも、嬉しいお仕事をさせて頂きました。

私も愛用しております、安藤明子さんのサロン
百草サロンの素敵な一冊が昨年末に出版され
出版記念をお祝いした記念展示会が
ギャルリももぐささんで開催されました。
その記念展での出張カフェ。
記念展初日には、焼き菓子も販売させて頂きました。


私のサロン歴は長くはありませんが、
初めての出会い以来、毎日はく程のお気に入り。

あまりにもの着心地の良さと、
一つだけのスタイルにとらわれない可愛さ、
無限大の着こなしを楽しめる「百草サロン」なのです。

シンプルな筒状の衣類なのに、本当に不思議です。
しかもどんな体型の方にもぴったりしっくりくる。
明子さんがとても大切にされていらっしゃる
生地選びにも秘密があるのでしょうね。
愛して止まない理由の一つに、生地の美しさもあります。

どんな年代の方にも合い、男性でも着こなせます。
先日のd design travel 出版記念パーティにて
男性の編集長さんも、粋に着こなしていらっしゃいました!

私にとって、毎日はきたくなるもう一つの理由に、
身体が冷えにくくなったという理由があります。
あたたかい空気の層が腰回りに生まれ
冬はもちろん、夏の隠れた冷えにも。
サロンのお陰で私は随分と助けられています。


今回のご出版のきっかけともなった、
安藤明子さんのinstagramはこちらです。
「#百草サロン」のタグをひらくと皆様の色鮮やかな着こなしも。










momogusa 1day menu

当日のカフェでは、デザート以外にも
私のお気に入りの天の紅茶のsoyミルクティーを
ドリンクメニューに加えて頂きました。

”あづささんレシピ”...としてくださっていますが、
この「天の紅茶ミルクティー」は、もともと ももぐさカフェオリジナルのミルクティ(牛乳で作ったもの)が個人的に大好きで、そちらを自己流に豆乳でアレンジしただけのものなんです。

この天の紅茶は、無農薬栽培の和紅茶ですが、
どことなくほうじ茶のような香りもあり、
とにかく飲みやすく、牛乳でも豆乳でもとても美味しいミルクティーが出来上がります。
百草さんで茶葉の販売がありますので、ぜひ一度お試し下さいね。




それでは、
今回カフェでお出ししたデザートをご紹介。

アップルパイ

アップルパイ 豆乳ジェラート添え

青森県の神(ジン)さんが丁寧に育てていらっしゃるフジ林檎。認証はとっていらっしゃらないものの、全くのオーガニック林檎です。その林檎をスパイスとともにオリジナルveganパイ生地で包みじっくり焼き上げました。
リベイクしたパイに、豆乳ジェラート、キャラメルソースを添えてお出ししましたよ。



テリーヌショコラ

テリーヌショコラ

口どけなめらかなテリーヌショコラ。新作スウィーツです。
オーガニックコニャックをほんのりきかせたクリームと、丁寧に裏ごしした酸味の強いカシスソースを添えて。写真にはありませんが、当日はオーガニックカシスの実も加えました。
私の大好きな組み合わせなのです。



パブロバ

veganパブロバ

ここしばらく温めてきたレシピ。新作のスウィーツです。
veganメレンゲを、ニュージーランドのデザート「パブロバ」に仕立てました。ほのかにアールグレイ香るメレンゲをしっかり焼き上げ、ココナッツsoyクリーム、マリネした国産無農薬栽培グレープフルーツをトッピング。サクサクの新食感をお楽しみ頂けたことと思います。



苺のタルト

苺のタルト

大好きな苺のタルト。
お世話になっている大好きな苺農家さんが丁寧に育てて下さっている減農薬栽培苺を、たっぷりのせて。allオーガニックメープルベースの贅沢なタルトです。


他には、大好きなスコーンと、veganクロテッドクリーム、ハチマツさんの日本ミツバチの蜂蜜を添えた、スコーンセット。
ラムレーズンサンドなど。

そして、以上の器は全て、安藤雅信さんの作品
私の作るシンプルなお菓子にも、華を添えて頂ける、
他にはない 実用的で美しい器です。






お持ち帰り用には、
今回のサロン展を記念したクッキーボックスもご用意しました。

cookie box


中には、5種類の焼き菓子が入りましたよ。
↓↓↓

パヴェ アールグレイ

パヴェ 石畳のクッキー(アールグレイ)



スノー黒ごま

スノー(黒ごま)



miso.jpg

豆味噌クッキー
豆味噌を使った懐かしのクッキーです!



ショコラ

ショコラ



veganメレンゲ アールグレイ

veganメレンゲ(アールグレイ)




2 27 momogusa1



2 27 momogusa2

大好きなももぐささんのカフェ。
大きな窓から緑が溢れ、来る度に心が洗われます...
開店前の静かなひととき。




2 27 akiko-san

光原社さんの素敵なカゴにお弁当を詰めて、
春のそよ風のように、爽やかに現れた明子さん。

その姿がとても素敵で、可愛くて...
思わず記念撮影をお願いしました。
mon sakata さんの素敵すぎる前掛けエプロンに、
私も大好きなアトリエユヌプラスさんの ゴムスカート。
akemamaさんの丸襟ブラウスがとってもお似合い。
憧れの女性です..



エプロン商会さん

こちらはエプロン商会さんのエプロン。
初日前日の内覧会で、一目惚れ!
初日にさっそく購入し、27日のカフェで早々と着用。
腰回りがふんわりボリュームがあって、
安心感もあり、どことなく優雅な気分に浸れます。

色々なエプロンを持っていますが、、
こんなにつけてて嬉しくなるエプロンは初めて。

デッドストックの生地やリバティプリント、チェックなどなど、
貴重な生地を使われた 一期一会なエプロン。
大切にしたいです。

エプロン商会の滝本玲子さん。
とってもとっても素敵な方でした。


今回のサロン展には、百草サロン以外にも、
明子さんの愛する作り手さんの作品たちがずらりと展示されていました。




百草さんで2回目となる出張カフェでしたが、
今回も、カフェスタッフのお二方の多大なる力添えのお陰で
無事終了することが出来ました。
テキパキと気のきく、本当に素敵なスタッフさんです。
ご一緒させて頂いて、とにかく心から楽しい一日でした。
ありがとうございました!

素晴らしい器を使わせて頂いた安藤雅信さん。
温かな声援を送って下さったギャラリースタッフの皆様。
とても嬉しいお声掛けを下さった明子さん。
そして、いらして下さったお客様。
本当に本当に、有り難うございました!

心に残る、素晴らしい一日となりました...






ユヌプラスさん記念ハンカチ

アトリエ ユヌプラスさんの
サロン展を記念したリネンのハンカチ。












dd sign


2016.3.12 ギャルリももぐさ さんにて開催された
d design travel 岐阜 出版記念パーティ。
ステキな一日でした。

ロングライフデザイン活動家 ナガオカケンメイ氏が発行する
「デザインの目線」を持った観光ガイド。
47都道府県を一冊ずつ発行するというプロジェクト。
今回の岐阜県号は18冊目です。


ご依頼頂いた表紙のあるケーキ。
本の表紙は、岐阜県を代表とする画家、故 熊谷守一氏の「ざくろ」(1972年)
この明るく鮮やかなザクロを岐阜県の飛騨地方と美濃地方に見立て、自ら明るく輝く岐阜の人々をイメージされたそうです。
そんなお話しを編集部の方から伺い、思わずウルッと..
感動しました。

熊谷氏の親族様のご理解を頂き、
幸運にも採用される運びとなったそうです。
貴重な表紙のケーキを作らせて頂けたこと、大変光栄に思います。




dd cake1

やっとの想いで完成したケーキ..

どんなケーキにしようか色々悩みましたが、
今回はお祝いのケーキらしく、岐阜のお酒を使った純米酒ケーキに決定。

『純米吟醸 chocolat 小左衛門 立春しぼり』

岐阜県内の数ある大好きな蔵元さんの中、
どのお酒にしよう...と相当迷いましたが
今入手できるお酒の中から6本を飲み比べ。

その中でもオーガニックショコラ生地によく合う
中島醸造株式会社さんの小左衛門「立春しぼり」を選びました。
立春前後にしぼられたと言う、おめでたいお酒です。
クリームは一から手作りの豆乳ベースのsoyクリーム。
市販の豆乳ホイップは添加物がいっぱい。もちろん使っておりません。


そして、難題の表紙作り。
最初に表紙を拝見した時は、このような鮮やかな色が、自然素材で再現できるだろうか...と不安でいっぱい。
赤色○号など、怖くて使えませんしね。
自然素材で何度かチャレンジした結果、なんとかokラインまで..
紅麹や、クチナシ、竹墨...などなど、全て自然からのお色です。

ケーキに使用しているものと同じsoyクリームをベースに色作り。そして下絵作り。その後仕上げに、油彩らしさを出すためもう一度色づけ。
色をのせていると、はみ出してしまう所や難しいところがあり、表紙を見ると、熊谷さんも同じ所を何度も塗られていたり。
めったに出来ない体験でした。

意外と出来上がってみると、自然素材だからこそ、出せた色合いなのかもしれないですね。

dの白文字は、手作りのveganホワイトチョコレート。
乳製品入りの市販のホワイトチョコレートは使えません。
vegan仕立てのホワイトチョコレートも最近入手できるようになったのですが、クリーム色が強く、色が濃いのが難点..
手作りのものは白さが際立ちます。

しかしながら、文字が絞れる固さにするには難しく、
dの文字はなんとか仕上げ、他の文字は市販のveganチョコで書きました。そのためちょっとクリーム色です。グレーは竹墨を混ぜて。






一日の楽しかった様子を〜。

室内でのトークショウ。
前日の落語会も、この日も、満員御礼だったそう..

dd talk

限られた時間の中での岐阜探しは
相当なご苦労だったことと思いますが、
製作の裏話を面白おかしく交えて、編集の方と安藤雅信さんとで、岐阜らしさをお話し下さいました。



dd junkome

楽しくお料理を説明下さった大豊軒の順子さんと、
カチコチでうまく説明できなかったワタクシ...。
せっかくの機会を頂いたのに..ごめんなさい。



トークショウのあとは、百草さんの素敵なお庭での
ガーデンパーティ!

dd taihouken1

可児市の大豊軒さんのお料理!
春色で可愛く美味しい〜♡
安心なものたっぷり。発酵素材でおなかにも嬉しい。



dd taihouken2

やわらかな夕陽がさして、それはそれは、素敵なパーティでした。



そして、皆様の元へケーキを。
百草の明子さんが「ケーキ通りまーす!」と
可愛く誘導下さいました♡
嬉しかったです.. 有り難うございました!

dd cake2

ドキドキの瞬間でしたが、有り難いことに、
皆様の歓声とスマホを浴びた、忘れられない瞬間となりました。
頑張って良かった..(;;)
皆様、盛り上げて下さり、心から感謝申し上げます。

ご出版おめでとうございます!



dd cake cutting

そして、百草の安藤ご夫妻と多治見市図書館の熊谷館長によるケーキカット。



dd azusa

100名様へ!



dd ando-san

最後は安藤さんによる一丁締め!





岐阜県の素晴らしい一冊をありがとうございました。
ぜひ皆さんも、素敵な岐阜を見つけて下さいね。

そして、d design travelさんの本は、
なんと全てのページに英文の対訳つき。
海外の方にもこの本で旅して頂きたいですね。
私も、海の向こうにいる家族へ送ろうと思います。

3月18日に全国で発売。
百草さんでもお取り扱いがあるそうですよ。



今回のケーキ作りではいろいろなことを勉強させて頂きました。
小さなお店ではありますが、一作り手としまして、
どうか、このモノ作りへの想いが伝わりますように。


会場で出会った皆様、
素敵な御縁を頂きありがとうございます。

d design travelの皆様。
百草の安藤雅信さん、そして明子さん。
素晴らしい機会を有り難うございました。








ロングライフデザインの10か条

1. 修理……修理をして使い続けられる体制や方法があること。
2. 価格……作り手の継続していく経済状態を生みつづける適正な価格であること。
3. 販売……売り場に作り手の思いを伝える強い意志があること。
4. 作る……作り手に「ものづくり」への愛があること。
5. 機能……使いやすいこと。機能的であること。
6. 安全……危険な要素がないこと。安全であること。
7. 計画生産……あくまで計画された生産数であること。予測が出来ていること。
8. 使い手……使う側が、その商品にまつわる商品以外に関心が継続する仕組みがあること。
9. 環境……いつの時代の環境にも配慮があること。
10. デザイン……美しいこと。

D&DPERTMENT PROJECTさんのHPより..











岐阜

D&DEPARTMENT PROJECT
『d design travel 岐阜』がいよいよ発売されます。

発売を記念しての出版記念パーティに
ケーキを作らせて頂くことになりました。
本の表紙そのままのケーキとのことで、ドキドキしています..

表紙は岐阜県出身の画家 故 熊谷守一氏の作品「ザクロ」
鮮やかで明るく とても美しい...
編集部の方のこの作品に寄せる想いを伺い、思わずウルッと.. 胸が熱くなりました。(その詳細は本の中に)
素晴らしい一冊を作って下さり、岐阜県民として、心から嬉しく思いました。
記念のケーキを作らせて頂けること、大変光栄に思います。

あとは、自然素材でどこまで表現が可能か、頑張るのみです。
岐阜県のとある素材を使ったケーキを作る予定ですよ。

パーティは、どなたでもご参加が可能です。
岐阜らしさなど、いろいろ楽しいお話しを伺えるそうですよ!

パーティでのお食事は、可児市でこだわりのオーガニック料理を作られている大豊軒さん。
お食事とケーキ、オーガニックコンビとなりとても嬉しいです^^
安心で美味しいお料理も楽しみに、ぜひご参加下さいませ。
定員が限られておりますため、どうぞお早めに。

http://www.d-department.com/archives/sights/29187



そして、その前日 11日には、花緑師匠の落語会!
落語大好きなわたしの家族が、そわそわしております。。
古典落語に続き、岐阜落語。モノ作り、産地の課題にふれたお話しが伺えるそうですよ。
私もすごくすごく、行きたいです。。
こちらもぜひご参加下さいませ。

http://www.d-department.com/jp/archives/sights/29577






| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。