FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日10月27日、オーガニックマーケットin Jikonka
お持ちするお菓子メニューのお知らせです。

明日は新作のスウィーツもちらほら登場しますよ♪



●プチデザートボックス
 ・和栗のモンブランショートケーキ
 ・ラズベリーのショートケーキ new!!
 ・ovsプレミアムパウンドケーキ(ミニサイズ)
 

●veganラムレーズンサンド

IMG_2230.jpg



●和栗の渋皮煮タルト

IMG_9874.jpg



●純米酒のショートケーキ(※アルコールが強めです)

IMG_3918.jpg



●ティラミス

IMG_2793.jpg



●ブルーベリーsoyチーズケーキ(パイ)

IMG_2806.jpg



●ovsプレミアムパウンドケーキ(ココアとバニラのマーブルケーキ)

IMG_2932.jpg



●ダブルショコラ(クッキー)new!!

●スコーンセット

●スノー(ヘーゼルナッツ、ベルガモットオリーブオイル)



以上の予定です♪

お菓子は要冷蔵になります。
お求めの方はクーラーボックスと保冷剤をお持ちくださいませ。



最後に一つ、イベントキャンセルのお知らせがございます。
「EVENT & NEWS」にも書き添えましたが、
11月3日のわらべ村さんショップセールは、
残念ながら急遽お休みさせて頂くことになりました。
もしお近くの方は明日の出店をご利用頂けましたら幸いです。
申し訳ございませんがどうぞよろしくお願いいたします。



それでは明日、
皆様にお会い出来ることを楽しみにしております♡







スポンサーサイト

IMG_2230.jpg

6月のイベントで初登場し、好評いただきました
veganラムレーズンサンド。

このお菓子にはとっておきのクリームが
サンドしてあるのです♡


それは・・・
長年夢みてきたveganバタークリーム。


バタークリームが大好きで、
いつかveganでも再現してみたいと思っていました。
そんな夢のクリームが、今年の春にようやく完成したのです!
長年チャレンジしやっと、やっと出来上がったこのクリーム。
完成した時の嬉しさと言ったらもう・・♡


IMG_1382.jpg

通常のバタークリームはもちろんバターが主役で
ほとんど油分がしめていますが、
このveganバタークリームは、豆乳ベースでとってもヘルシー。
しかもオーガニック素材で出来上がった嬉しいクリームなのです。
オーガニックショートニングも使用しておりません。
すっとお口の中で溶けていきますよ♪



IMG_2338.jpg

当店オリジナル製法のveganバタークリームと
オーガニックラムレーズンをサンドした
veganラムレーズンサンド。
近々のイベントにもお持ちする予定です♪
ぜひぜひ、お試しくださいませ。




そして、、、
このクリームが出来上がったら
先ずチャレンジしたかったのが、このお菓子。

IMG_1424.jpg

ヴィクトリアサンドウィッチケーキ♡
こちらはまだ未発売なのですが、今冬には登場させる予定です。
どうぞ楽しみにしていて下さいね!





さて、今週末の10月27日(土)には
三重県の而今禾さんで行われるオーガニックマーケットに出店いたします。
とっても素敵な関宿にある而今禾さん。
観光がてらぜひ遊びにいらして下さい♡ 一日楽しめると思いますよ♪
※お車でお越しの方は観光駐車場、道の駅をご利用ください。
 JR関駅からもすぐ近くです。

ランチタイムには元 月の庭シェフ 加藤俊介さんのランチが登場するそうです。
先月のイベントでも加藤さんの出張ランチが行われましたが、
「綺麗で美味しかった〜〜」とのお客様の声が、あちこちから。。
気になる方は是非お早めにご予約を♪
そして、堀口一子さんによる中国茶教室も開催されるそうですよ。
お問い合わせは、Jikonka SEKI さんまでどうぞ。
0595-96-3339
seki@jikonka.com


而今禾さんへは、veganラムレーズンサンドはじめ
栗のスウィーツ、純米酒のケーキ、ティラミスなどなど、
生ケーキ類もたくさんお持ちしたいなと思っています。
余力あれば、またこちらのブログにmenuをアップしますね。
どうぞお楽しみに♡









IMG_4043.jpg


秋のフルーツガーデンでは
今年もたくさんの栗の収穫がありました。



IMG_4062.jpg

Fruits Garden Tanaka の
無農薬、無燻蒸の美味しい栗です。




栗は鮮度が命。
とれたての栗をいそぎ渋皮煮に仕立てます。

渋皮煮の一番大変な所は、鬼皮剥き。
渋皮を傷つけないように、そっと優しくむかなくてはなりません。

この大変な作業を、私はいつも
強力な助っ人のこの子↓と二人三脚でがんばります。


IMG_4094.jpg ガオ。

この栗の皮むき器は我が家で二代目。
とってもよく働いてくれる我が家のお気に入りです♡
そう、我らが貝印さん(岐阜県民ですので♪)の栗ムキ器なのです。




頑張って鬼皮をむいたら、
灰汁を何度か取り除き、渋皮を綺麗にして
オーガニックバニラをたっぷり入れたシロップで優しく煮込みます。

シロップ煮は一回のみのこともありますし、
糖度を増したい場合はもう一度、糖度を上げたシロップで煮込みます。
私の場合は、作るお菓子の種類で糖度のパーセンテージを変えています。



渋皮煮1

こちらは一度シロップ煮をした状態。



渋皮煮2

そして、もう一度優しく煮込みます。
固さが心配な時は、引き上げてからさらにもう一度。



出来上がり

そんなこんなして、やっと出来上がった渋皮煮♡

コロっと艶っと可愛く仕上がるので、
使うのが勿体ない気持ちにいつもかられてしまいます・・ホホ♩


手間隙かけた栗の渋皮煮。
これからしばらくの間は、タルトやケーキへと
美味しく生まれ変わる予定です。






あっ、
栗ってコーヒーととても相性がいいんですよ♡


松浦さんのコーヒー♡

松浦さんの
美味しいコーヒーが飲みたくなります♪







先日のわらべ村さんショップセール、
ご来店頂きました皆様!誠にありがとうございました♡

今回は Fruits Garden Tanaka のとれたて無農薬栗を
渋皮煮に仕立て、和栗のスウィーツなどもお持ちしましたよ。



IMG_4327.jpg

和栗のショートケーキ。
たっぷりの渋皮煮をサンドし、トップには
マロンクリームでモンブラン風に。



IMG_4303.jpg

こちらは焼きたての和栗の渋皮煮タルト。
このあと、veganナパージュと
ココナッツsoyバニラクリームでデコレーション♩


今回のプチデザートボックスは・・・

IMG_4358.jpg

● 和栗のショートケーキ
● 濃厚ショコラのバナナショートケーキ
● OVSプレミアムパウンドケーキ(お濃茶とバニラのマーブルケーキ)

秋らしく、ちょっぴり濃厚なデザートボックスでした♡



IMG_3918.jpg

そして、
人気の高かった純米酒のショートケーキ。


ほかには、ティラミス
ブルーベリーソイチーズケーキ
マーブルケーキ
スコーン、クッキーなどなど。
今回はおnewの生姜のスコーンもお持ちしましたよ♪

生ケーキ類は午前中に完売してしまうことが多いですので
お求めの方は是非おはやめにどうぞ♡


※お菓子のアンケートをしております。
匿名になっておりますので、是非お気軽にご協力くださいませ!
一部のご回答でも結構です。よろしくお願いいたします。^^

お菓子のアンケート





そして、わらべ村さん店頭では
ブログにもご案内があったように、
通販用のニューカタログが登場していました!

IMG_4388.jpg


今回初のカラーバージョンだそうで
とても見やすく、商品にまつわるコラムなどもたくさん♪


IMG_4377.jpg


IMG_4383.jpg


このような、読みごたえあるコラム以外にも
お料理やお菓子レシピまでもいろいろ載っています♡ 贅沢!!

オンラインショップももちろん便利で好きですが、
このようないつでもさっと読めるカタログが手元にあると、
お買い物をするのも楽しくなっちゃいますよね!

私もわらべ村ファンのお友達の分と一緒に頂いてきました。

カタログをご希望の方は是非わらべ村さんへどうぞ〜♪




お買い物にいらして下さったお客様、わらべ村スタッフの皆様、
今回も素晴らしい一日をありがとうございました〜♡♡

次回のわらべ村さんは11月3日(土曜日)の出店を予定しています。
どうぞ楽しみにしていて下さい!








明日10月6日の
わらべ村さんショップセールにお持ちするお菓子メニューです。

今回はフルーツガーデンの無農薬栽培栗で仕立てた
栗の渋皮煮を使ったスウィーツをお持ちします♪


●プチデザートボックス
 ・和栗のカップショートケーキ
 ・濃厚ショコラのバナナカップショートケーキ
 ・ovsプレミアムパウンドケーキ(ミニサイズ)


●純米酒のショートケーキ(※アルコールが強めです)

IMG_3918.jpg


●和栗の渋皮煮のタルト

IMG_9874.jpg


●ブルーベリーsoyチーズケーキ(パイ)

IMG_2806.jpg


●ティラミス

IMG_2793.jpg


●ovsプレミアムパウンドケーキ(ココアとバニラのマーブルケーキ)

IMG_2932.jpg


●アーモンドフルーツスクエア

●スコーンセット

●スノー

●ハッピーラビットショートブレッド



以上の予定です♪

お菓子は要冷蔵になります。
お求めの方はクーラーボックスと保冷剤をお持ちくださいませ。


それでは明日、
わらべ村さんでお会いできるのを楽しみにしています♪
是非お出かけください♡










皆様!
イベント前ですが、
素晴らしいお知らせがありますのでブログを書いています。

10月1日の日本酒の日に続き、
何とも嬉しいことがありました。


先日のやまよ食堂リターンズでの記事に書きました
素晴らしく美味しかった発酵料理の数々。
そちらでとっても美味しくて気になっていたお料理がありました。

こちらの
天の戸の森谷杜氏が作って下さった酒粕料理です。

IMG_3604.jpg

こちらの蒸し鶏にかかっていたタレなのですが、
同席させて頂いたまわりの皆様も、
『美味しいね〜!なんだろう??』とざわざわ。
皆様とっても気になっていたご様子でした♪


このとっても気になっていたお料理を、、、

なんと、、、 

天の戸の夏田冬蔵こと、森谷杜氏が、、、

レシピをブログで再現して下さったのです!!
しかも、普段は目分量で作られているとのことで、
わざわざレシピを書き上げて下さったのです!!!!(感涙)



そんな素敵なレシピはこちらから♡

夏田冬蔵・絵日記

ブログの2012年9月30日付の記事にレシピがあります!
美味しく、そして身体にもお肌にも嬉しい酒粕料理。
ベジの方もノンベジの方も皆様楽しんで頂けます♡

森谷杜氏は有名な酒粕料理の研究家でもあるのです。




さて、このレシピには、
天の戸さんの貴重な酒粕 「酒香寿」が必要です。

IMG_3627.jpg

これまた素晴らしく美味しかった純米大吟醸。
これら天の戸さんの美味しいお酒を絞った貴重な酒粕です!


私も早速(お酒と一緒に♪)購入したいと思っています。
ああ、早くレシピをチャレンジしたい!
ほんっと美味しかったので♡


皆様も是非!!!





IMG_35971.jpg


森谷杜氏、
丁寧な素晴らしいレシピを
本当にどうもありがとうございました!!!♡









今日は10月1日、「日本酒の日」ですね

素敵な日に因んで、
先日の而今禾さんへもお持ちした
純米酒のケーキについて書こうと思います。



IMG_3918.jpg

お持ちしたのはこちら。

オーガニックバニラスポンジに、たっぷりの上質な純米酒を使用し
当店自慢の豆乳ベースのヴィーガンホイップクリーム
「ココナッツSOYバニラクリーム」をふんわりサンドした
純米酒のショートケーキ。

日本酒のショートケーキだなんて??と思われるかもしれませんが、
これがまた、いけるのですよ〜♡

完全な私好みのケーキでしたので、ちょっぴり心配していましたが
良いご感想も頂けてホッとしています♪




さて、今回使用したのはこちらの純米酒。

IMG_3892.jpg

獺祭の純米大吟醸磨き三割九分。

個人的にファンである蔵元さんは多数ありますが、
「獺祭」旭酒造の桜井博志社長もその中のお一人。
私は幼少の頃、旭酒造さんのある山口県岩国市で育ったこともあり、
獺祭を初めて頂いたときは、
あんな素敵な所でお酒を造られているんだ♪と
美味しさに感動しつつ、心躍ったものでした。

旭酒造さんは、全量山田錦で醸し、
造るお酒は全て純米大吟醸のみ。
きれいな味わいのお酒は日本全国はもちろん、
世界各地でも大変人気のある蔵元さんなのです。


山本洋子さんの2010年7月のブログには
獺祭の桜井社長と三重県の野菜家 近藤けいこさんの
「いいものを作るためにできること、しなくてはならないこと」
そんないろいろが書かれています。素晴らしい!!

山本さんによる、獺祭とお料理の引き合う力についてはこちら
注意)ご覧頂くとお腹がすきます♪


上でご紹介した山本さんのブログを読んでハッとしましたが、
桜井語録のなかにあるこちら。

「度数が高いお酒は七難隠すと言われますが、度数高くてもうまくない酒もあります。アルコール度数が18度もある純米原酒はパンチがあっていいと言われますが、それは違うパンチです(笑)。繊細なもので勝負できないと海外へは難しい。ヨーロッパアルプスではなくて、富士山の頂きをつくらなくちゃいけない。日本酒の個性をつくっていかないとだめですね。・・・以下省略」

繊細なもの・・繊細な美味しさ・・・

以前「獺祭」で気付かせて頂いたことがありました。
それは純米酒のケーキを試作していた際、
度数の高い純米原酒を使用したものと
獺祭を使用したものと比べてみた時です。
前者のものも確かに美味しかったのですが獺祭のケーキは、
より日本酒の美味しさを主張した仕上がりだったのです。

今までは、度数の高い物でないと
日本酒が引き立たないと思い込んでいましたが
美味しい日本酒で作ると、ちゃんと日本酒が前面に出て
良いお菓子が出来上がることを実感できた出来事でした。



旭酒造さんは、
上質な日本酒を世界へ送り出すことにも積極的でいらっしゃって
なんと、厳しいKosherの資格も取られたそうです。
とある会員誌「日本酒世界へ行く!」の記事でお見かけした桜井社長
獺祭専用のワイングラスを作られてしまうほど。
ワイングラスがとてもお似合いな社長さんなのです。



素敵なお酒でスタートさせて頂いた、今回の純米酒のケーキ。
他にも合わせてみたい蔵元さんのお酒がたくさん・・・♪
それぞれの日本酒の個性を主張出来るような
そんなケーキが作れるといいなと、一人わくわくしています♡
パウンドケーキタイプのものもいいですね。夢は膨らみます。

ご紹介した純米酒のショートケーキは
10月6日のわらべ村さんにもお持ちする予定です。
日本酒がお好きな方も、そうでない方も、是非トライしてみて下さい♪





※オリジナリティを大切にモラルある活動を...
摸倣等、固くお断りいたします。



Organic Vegan Sweets で使用している
こだわりの材料についてご紹介します。

オーガニック素材を使用し、
卵・乳製品・白砂糖・動物性のものは一切使用していない
vegan, macrobioticスタイルの からだに優しいお菓子です。

どれもこだわりの安心素材を厳選♥
初めてご購入される方は参考にされてください。



フルーツ:丁寧に育てた「Fruits Garden Tanaka」の
     完全無農薬栽培のおいしいフルーツ

     他には、20年以上前からお世話になっている
     長野県の農家さんのフルーツ。主に、リンゴ、巨峰、桃など。
     減農薬栽培ですが、毎回使用農薬、回数などの報告もあり
     我が家では絶大な信頼を置いている農家さんです。

     
:オーガニック小麦、国産小麦、玄米粉など


甘み:(主)オーガニックメープル
   (副)オーガニックアガベ、オーガニックシュガー、玄米水飴

ジャム(コンフィチュール)、コンポートなどのフルーツプリザーブには、オーガニックシュガーを使用しています。


:太白胡麻油をベースに、オーガニックココナッツオイル、オーガニックオリーブオイル、圧搾絞りの菜種油など

豆乳:オーガニックの大豆で作られた有機豆乳


ココナッツミルク : オーガニック栽培のココナッツミルク


:自然海塩(海の精)

長年、海の精を愛用しています。ここ最近は、海の精以外にもいろいろなこだわりのお塩を試しています。どれも上質な自然塩になりますのでご安心ください♪


香りオーガニックバニラエッセンス オーガニックバニラビーンズ

お菓子作りを始めて以来ずっとこだわり続けているのが「オーガニックのバニラエッセンス」です。veganスタイルのお菓子作りを始める前、アメリカのお菓子作りが大好きになった頃から愛用しています。
人工的な物とは全く違いとても優しい香りで、大変高価な物ですが、贅沢にたっぷりと使用しています。昔お世話になった治療院の先生からは砂糖消しの役目があるとも聞きました。



膨らし粉アルミニウム無添加のベーキングパウダー、モンゴル天然重曹


: こだわりの伝統的な洋酒、日本酒(純米酒)

砂糖が添加されている“リキュール類”は基本的に使用していません。伝統的な製法で作られた質の高い物もありますが、イミテーションな香料でごまかした物も多く見かけます。


ドライフルーツ&ナッツ主にオーガニック栽培のもの


寒天&葛粉:動物性のゼラチンの代わりに、
      寒天国産野生の吉野葛を使用しています


その他も出来る限りオーガニックのもの、国産のもの、
安心素材を厳選しています。



;;;当店のお菓子につきまして:::

上記厳選素材を使用の上、
時間も手間隙もたっぷりかけての仕上がりとなります。

葛粉や寒天を使用し、その性質上冷凍も向かない物がほとんどですので
保存も出来ず、一般のパティスリーのような効率化した作業が出来ません。
クリーム一つとっても完全に一からの手作りの物となっています。

その分、大変高価なケーキとなりますが、
どうかご理解頂けましたら幸いに思います。

召し上がる方のことを思い浮かべ、
毎日丁寧なお菓子作りを心がけています。




IMG_39961.jpg

大好きなオーガニックバニラエッセンス♡









| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。