FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の月食、とっても綺麗でしたね~!!
途中から雲がはれて
フルーツガーデン上には満天の星空!
月食がとてもきれいに見れました♡
星空も実に素晴らしかったです。


更新が遅くなりましたが、先日の続き
11月終わりのフルーツガーデンの様子です。

IMG_6457.jpg

こちらはネーブルオレンジの木。


IMG_6366+2_convert_20111206145827.jpg

ちらりのぞくと、オレンジの実がたわわ♪

ネーブルオレンジはお尻の部分が
おへそ(navel) のような形になっているのが特徴なんです。
navel orange...「おヘソオレンジ」だっただなんて。。。(笑)


IMG_6369.jpg

ね、おへそ♡


IMG_6371.jpg

ひとつひとつの実は、皮がパーンと張ってずっしりとした重さ。
収穫がとてもたのしみ!




IMG_6444.jpg

こちらは鬼柚子。(獅子柚子)

集合写真ではあまり良くわかりませんが、
手を差し伸べると。。。


IMG_6449.jpg

こんなに大きいんです!

名前に『柚子』とつきますが、
実は柚子の仲間ではなく、『文旦』の仲間だそうですね。
割ると文旦のようにふわふわのわたに包まれていて、
果汁は少量です。

鬼柚子はお正月のお飾りなど
主に観賞用として栽培されていますが
マーマレードやジャムもなかなか美味との噂が。
いつかチャレンジしたいです♪



他にはデコポンの木もあったのですが、
とても残念な事に、木が枯れてしまいました。。。

原因は山からやってきた『カミキリムシ』
あれから、こんなに大変な事になっていたなんて。。

果樹は実がなるまでは数年かかり、
ちゃんとした実が収穫できるようになるまでは、
さらに数年という、とても長い道のりです
再び美味しいデコポンが味わえるのは、上手くいっても数年先。。

薬に頼らない農法はリスクもありとても大変な作業ですね。
それでも地球のため・ご自身や家族・私達のために
懸命に取り組んでいらっしゃる全国の農家さんと父には
感謝の気持ちでいっぱいです。



それでは、
冬の柑橘達がどのように変身するか
その後もどうぞお楽しみに♡





スポンサーサイト

IMG_6577.jpg

実家の楓。
紅葉がとってもきれいです。

庭木はナンキンハゼやイチョウなどありますが、
今年はやはり暖かかったせいもあり
特にナンキンハゼ達の紅葉がいっこうに進まず。。
昨日の強風で、紅葉しないまま落ちてゆく葉も沢山ありました。


そして、楓の木の下には
落ち葉のじゅうたん!
本来ならここに真っ赤なナンキンハゼの葉も加わり、
もっと賑やかなのですよ♪


IMG_6767.jpg





そうそう。
紅葉が見られる季節になってくると
お尻がふわふわっと白い
小さな虫が飛んでいるのをご存知ですか?
初雪をお知らせしてくれる虫だと
小さい頃に両親から教わりました。

虫の名前をずっと知らなくて、ようやく調べたところ
この子でした!→(注:飛んでる姿はもっとかわいいです)

『雪虫』と呼ばれているようですね。
命まではかないなんて。。
ゆーっくり飛んでいる姿はほんと雪のようです。
可愛いな~♡

雪虫を見かけると、この年になっても
なんだかわくわくしますね♪
家族でのクリスマスを思い出したり、
暖かいストーブにみんなであたった事を思い出したり。

冬の素敵な日常が思い浮かびます。





| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。