FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_2432 1

最近のお気に入りはこちら!
オーストラリアのZuiiというオーガニックコスメブランドのチークです。

じつはコスメマニアな菓子職人です♥


名古屋のM坂屋にあるオーガニックコスメコーナーがお気に入りで、
そちらのBAさんに相談にのってもらい購入しました。

Zuii はオーガニックコスメの中では発色も良く、
色素はお花の色素を使用しているとのこと。
花びらを乾燥させ、粉砕したパウダーで色を作っているそうです。
タルクも不使用。


使い心地は◎ とっても良いです♡
私の場合、肌への負担は全く感じられませんでした。
発色良く色付きも長持ちします。

特に人気があるお色は「ピーチ」だそうですが、
私が選んだのはそちらより少し薄い「マンゴー」です。
失敗の無い薄付きで、とっても可愛いピーチピンクです。元気なお顔になれますよ~。
オーストラリアの明るく爽やかな風が頬をなでる感じ。。。なーんて♡
そんなふうに気分をUPさせてくれますね。


大活躍しています♡








スポンサーサイト

IMG_6549.jpg

もちもちのナン!(+カレーね。)


スパイスのきいたhotなカレーには
玄米ご飯より、ナンを合わせるのが好きです。

お店で食べるナンはちょっと脂っこいものが多いから
やはりお家で焼くナンが好きだな。
でも本格インド料理店にも負けないぐらいの、ふっかふかのモッチモチ♡
とっても簡単で、フライパンであっという間に焼けちゃいますよ。
もちろんvegan仕立て☆
私的にはカレーより主役だったりします。笑

ところで、本場のナンは丸いらしいですね。



IMG_6569.jpg

この日のお相手は、
オーガニックスパイスをたっぷり利かせた
トマトベースの真っ赤なveganカレー。


もちもちナン。
いつの日か教室でご披露できるといいな。
おたのしみに!









アメリカで働いていたレストランでは、6月になると
オーガニック栽培のアプリコットが山積みで届き、
それを皆で一気に料理やデザートに使用していたことを思い出します。
早く使わないとあっという間に傷んでしまうのです。
アプリコットは日持ちがしません。

実家のアプリコットも採れだしたらすぐさま
ジャムやコンポート、果実酒などに加工していきます。

酸味を抑えた生食用の品種も出ていますが、
やはり杏は加工した方が、その持ち味がぐっと引き立つ果物だと思います。
実家にある品種は全て、酸味がとても強く、加工するには大変優秀。
特にジャムは絶品なのです。


IMG_3189 - バージョン 2

こちらは一昨年作ったコンポート。瓶詰めで常温保存しておきました。
杏は熱を加えすぎると崩れてしまう為
コンポート作りにはちょっとしたコツが必要。
一昨年のものはやわらかめのものが出来上がりました。

理想的なアプリコットコンポートにたどり着けるよう
毎年試行錯誤が続きます。
今年こそは。。。






6月の中頃。

IMG_2921++.jpg

実家を訪れると、お庭のテーブルにアプリコットが山積みになったカゴを発見!

果樹園には2種のアプリコットがありますが
そのうちの1種が収穫期を迎えていました。
果樹園を見渡すと、杏の綺麗なオレンジ色がプチプチと水玉模様に。

IMG_3011.jpg

木の近くに行くと「トスン♡」と可愛らしい音を立てて杏が自然落下しています。
拾っても拾っても、きりがありません。。笑



この日はtomさんと父とでブルーベリーの網張りでした。
100本以上あるブルーベリーの木全てを覆う大変な作業。。
この網のおかげで鳥達からベリーの実を守ることができるのです。

IMG_2972_convert_20110708122010.jpg


さて、この頃のブルーベリーの様子は・・・

IMG_2941.jpg

若い実がびっしり!


IMG_2997.jpg

早いものは既に色付いています。
自然のグラデーション♡



こちらはプルーンの実。熟すと綺麗なパープルカラーに。

IMG_2986.jpg


この木は・・・妖精のお家??

IMG_2979.jpg

・・・ではなく、なんと、カミキリムシがあけた穴!
1センチ強はある大きな穴です。
すごい力ですね。。
こんな穴をあけてしまわれては木はどんどん弱ってしまいます。
可哀想だけれど、見つけては即退治。
農薬に頼らない農法は常に虫との戦いなのです。








| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。