FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は寒く長い冬が続き、
まだかまだかと春の訪れを待ちわびていた3月。

一面ブラウンカラーの無農薬果樹園が
ようやく緑で覆われてきたその頃、
果樹の中では一番早くにアプリコット(杏)が
花を咲かせ始めました。3月下旬の頃です。


IMG_6132.jpg


IMG_6056.jpg

今年も沢山の美味しい杏が期待できそう...♡




その少し後に、
アーモンドの赤い花が咲き出します。

IMG_6188.jpg

アーモンドの魅惑的な赤い花。


IMG_6197.jpg

うっとりするようなピンクが美しい 紅梅


IMG_6191.jpg

ユスラウメ の小さく可憐な花。


IMG_6187.jpg

大好きなミモザにも、可愛い蕾がつきはじめました。




そして4月に入ると、
春の野花も咲き出し...

IMG_6336.jpg

昔、母が果樹園のあちらこちらに球根をしのばせておいた
ムスカリ。今は一面に元気に自生しています。
その手前のオレンジの花はカレンデュラ(冬知らず)。
カレンデュラも一面に自生しています。


IMG_6322.jpg

お友達に頂いたルッコラにも花が咲きました♡




そしてさらに少し経つと...
4月10日頃です。

IMG_6424.jpg

洋梨の花が咲き出し


IMG_6425.jpg

あの時のミモザも満開に♪


IMG_6450.jpg





2階からの景色の移り変りでは...
先ずは3月25日。

IMG_6017.jpg

手前は満開の杏の花。


続いて3月31日。

IMG_6294.jpg

アーモンドが満開に。


そして4月18日。

IMG_6463.jpg

新緑に覆われる果樹園となりました。




・・・おや?

IMG_6471.jpg

そんな中、雉のケンタ君発見
どこに居るかわかります?


IMG_6474.jpg

ね。笑

あっちの薪小屋の屋根に乗ったかと思うと、
こちらの木屑の山に乗っていたり、
小高い所に乗っては、「ケーン、ケーン」と鳴いています。
ニワトリと同じキジ科なので、行動がホントそっくり。
我が家の目覚ましは、毎朝ケンタ君なんですよ♪


IMG_6478.jpg

今日ものんびりとお散歩。
ケンタ君、幸せだね〜。


...長くなりましたが、
そんなとってものどかな
大好きな春のフルーツガーデンの一コマでした。



IMG_6243 450

また来年。









スポンサーサイト

IMG_7557.jpg

7月中頃には
プルーンやプラム、すもものプチ収穫がありました。



IMG_8482.jpg

タルトに♡
甘酸っぱくって美味しいタルトが出来上がりました。




そして、待ちに待ったブルーベリーの初摘みも。

IMG_75961.jpg

7月15日の初摘みブルーベリー。
摘み初めの頃は粒が大きめ。
甘くて濃厚な美味しさ!


8月中にはOnline Storeにて、
摘みたてブルーベリーの販売も予定していますので
どうぞ楽しみにしていて下さい。

今週末にお邪魔するわらべ村さんのショップセールにも
お持ちする予定です。





最後に

IMG_7332.jpg

この可愛いお花は、
フルーツガーデンに生えているねじり草。ネジバナ。

くるくると螺旋状に可愛い花を咲かせます。

もちろんこのお花は、父の草刈りルールでは
雑草ではなく、野花として扱われます☆
刈ってしまわないように、目をこらしながらの草刈りです。。




IMG_7344.jpg

ねじり草の赤ちゃん。










IMG_5825.jpg


さくらんぼに続き、
6月の初旬〜中旬にかけては
アプリコット(杏)の収穫でした。
昨年は蓑虫の被害が大きく、実があまりつかなかったのですが
今年はかなり良い出来でした。


IMG_5804.jpg


IMG_5811.jpg


これもそれも、昨年からせっせと蓑虫の退治をしてくれた
tomさん&父のおかげです♡
退治と言っても特別な良い方法がなく、
一つ一つ手で取り除いていくという
なんとも途方のくれるような方法なのです。。

アプリコットの収穫時期はとても短く、熟すと傷みが早いため
収穫のタイミングを逃してしまうと、折角の実が台無し。。
毎年アプリコットの時期はスケジュール帳とのにらめっこになります。




我が家のアプリコットは、大きく分けて(たぶん)2〜3種類。
最初に酸味のとても強い品種が実ります。
(残念ながら名前がわかりません..)
生のままは使えませんが、コンフィチュールには超最適の品種!
もう、素晴らしい美味しさです。

IMG_5844.jpg

収穫第一弾の酸味の強い品種。
6月の11日に収穫。


IMG_5842s.jpg

父、選別中。



そして、約10日遅れで
信州大実(しんしゅうおおみ)という品種が実り、
こちらは比較的酸味が弱く、糖度も少しあるタイプです。
最初に採れるものよりも一回り大きいのも特徴。
コンフィチュールにしてもとても美味しいです。

IMG_6134.jpg

収穫第二弾の信州大実。お日様の下で♪
6月の23日に収穫。


IMG_6131.jpg

てんとう虫との比較...
と言ってもよく分かりませんね。笑





そして採れたてを早速コンフィチュールに。

IMG_6186.jpg

皮のままカット。
皮も丸ごと使うフルーツは、完全な無農薬がやはり一番♡


IMG_6189.jpg

わーっと強火にかけて、フルーツの香りを損ねないよう
一気に煮立てます。
灰汁を取りながら。。


IMG_6205.jpg

わーっ。。


IMG_6202.jpg

とろ〜り 甘酸っぱ〜い
Fruits Garden TANAKA とっておきの
無農薬アプリコットコンフィチュールの出来上がり!

毎年とても人気の高いコンフィチュールです。
近々のオンラインストアに登場する... かも♡









IMG_5299.jpg


5月下旬のフルーツガーデンでは
さくらんぼ(佐藤錦)が大豊作でした♡


IMG_5128.jpg


無農薬でもこんなに奇麗な実がなるのですね〜
大粒で立派な実。
しかも、びっくりするほど甘くて濃厚なお味。
とっても美味しかったです!!


IMG_5252.jpg


スウィーツには変身せず
そのままで楽しみましたよ♪

可愛らしい姿と美味しさに癒された
とっても贅沢なひとときでした。








IMG_38341.jpg


4月の終わりと つい先日、
久しぶりに果樹の写真を撮りました。

連休前はちょうどブルーベリーの開花シーズンで
どの木もとても可愛いらしい花をつけていました。
ミツバチもたくさん訪れていて
みんな必死に蜜を吸っていました♡


IMG_3762.jpg

4月末のブルーベリーとミツバチ。

すぐ近くで写真を撮っていても
全く気にならないようですね。



IMG_3856.jpg

杏の実も、昨年は不作でしたが
今年はまあまあ良い感じに実がついています。
みの虫による被害でここ数年木が弱ってきているのです。



IMG_3850.jpg

どなたかのお家も発見!
我が家の果樹園でおなじみのモッジー(百舌鳥)をはじめ
ケンタ君(雉)や、
毎年変わるモッジーの奥さんとその子供たち、
キジバトのカップル、
たまに見かけるケンタ君の彼女達...
たくさんの野鳥達が住み着いてくれています。
数年前には、こんなご対面もありました!
動物達にも愛されている果樹園です♡



IMG_3874.jpg

こんな可愛らしい野の花もたくさん。

これにはちゃんと訳があって、
父は草刈りの際、野花を残して草を刈るという
父流のルールがあるのです。
自分たちが色とりどりの野花を楽しむ為と、
来年もちゃんと出てくるようにその種を残す為です。

だから毎年春にはこんなに可愛らしい果樹園が楽しめるのだと
そんな事まで考えて草刈りをしてくれていることを知った時は
ちょっと感動!しました。
まるでターシャ・テューダーのような父♪






そして、つい先日(5月半ば)の果樹園。
先程の写真から20日程経った果樹園です。

IMG_4540.jpg

ブルーベリーをのぞいてみると、もう花は落ちて
小さな実になっていました♡
花の時は、お花がゆらゆら下を向いていましたが
実になると、グンと上を向き
太陽の恵みをいっぱい受ける体制になっています。
自然の力ってすごい!

今年もたくさんのブルーベリーが採れることでしょう。
楽しみにしていてくださいね♪



IMG_4560.jpg

レモンの花も今年はたくさんついています。
昨年はほとんど花が咲かず、収穫はほんの数個でした。
でもこの花の数を見ていると、今シーズンは期待できます!
楽しみ〜♡




ここしばらく、こんな写真を
ゆっくり撮る事もなかったなぁ〜と、ふと。

時間に余裕を持つことが出来なくても
もう少し心に余裕を持って進みたいなと思う
今日この頃です。

また時折レポできますように♪








| main | next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。